RECENT ARTICLES

2022信越五岳トレイルランニングレース②
■ アパリゾート~黒姫(101km)  しばらくはいいペースで走るが、なにやらお腹が痛い‥。コース途中の公衆トイレにピットイン。 暑さに備えて、意識的に水分を多くとっていたけれど、それが悪かったかな? この時点では大事になることもなく、無理のないペースで走り続ける。 青少年自然の家で、先行していた〇井くんと遭遇。ボクよ...
2022信越五岳トレイルランニングレース①
信越五岳トレイルランニングレース100マイルに参加。 結果はどうにか完走。ひどくお腹をこわしましたが。 最近まともに走り切れていないな‥。 ■ 事前準備 ONTAKE100マイルを仲良くDNFした○井くんと敗因(DNF=対自分への敗北)について話してみた。 結果、最近、100マイルへの油断がハンパない、という結論にたど...
信越五岳に向けてぇ?
備忘録のつもりながら、久しぶりの更新です。 ■ 最近 ピッチ走法習得中‥「ピッチ数なんて、ちょこっと意識すればすぐに対応できるだろ」などと考えていたけれど、やってみたら中々大変なことに気付いた。 普段はキロ7分くらいのゆっくりとしたペースでピッチ数を上げているが、ゆっくりにもかかわらず、疲労度合はキロ5分くらいで走るの...
ONTAKE100マイル ~③二周目~
■ 引き続き2周目へ 余分な距離を走ったとはいえまだ序盤。 ペースは今のところ安定している。 1周目を走り切って松原スポーツ公園に戻るも気持ちの整理はついていない。 しかし、明け方4時に止めても、どこにも行く当てがないのもあり2周目に進むことにする。 もしかしたら、気分を持ち直すかもしれないし。 しかし、やっぱりという...
ONTAKE100マイル ~②一周目~
■ スタートまで 雨は激しく降ったりやんだり。まぁ、例年似たようなもので特に感慨もなし。 ■ スタート後 とにかく飛ばさないように自重しながら進む。自重しないと後半、いやそれどころか半分ほどで疲れてしまうのは明らか。 鼻呼吸で、少しでも息遣いが乱れるようであればペースを落とす。 水分摂取はこまめに。 ピッチは意識しない...
ONTAKE100マイル ~①失敗~
ONTAKE100マイルに参加。 結果はDNF。我ながらヒドイ展開でした。 ■ 事前の状態 日々のランニングに“疲労抜きJOG”と“ピッチ走法”を取り込み始めて1カ月弱。 実践はしているが、なぜか“疲労抜き“にはなっていない。ピッチ数を増やす、という慣れない動作が疲れを誘発しているのだろうけれど、まぁそれは仕方がない。...
フルマラソンは苦手だ④~新世界へ
書籍の通り、平日はユルジョグ。この時からピッチ数は意識する。 GERMINウォッチはピッチ数も記録されるので、書籍著者の方に近い数値を意識して走る。 これが意外に疲れる。これまで走ってこなかったような遅いペースなのだが、疲れ度合はこれまでと変わらない気がする。 ピッチ数を維持するのもけっこう大変。少なくとも最初のうちは...
フルマラソンは苦手だ③~練習法見つけた♪
いやいやとは言え、ある対象に意識を向けると、それなりに有益な情報なりキッカケなどが自分の目の前に転がり込んでくる、というのはよくある話。 先日、本屋さんでランニング雑誌を立ち読みしていると、50歳台のランニングについての記事があった。 世の中は広いもので、50歳台でも2時間30分台でフルマラソンを走ってしまう人がいるら...
フルマラソンは苦手だ②~取り敢えず練習始めた
◆ 久しぶりに30km走を行う 5月初めころ約2年ぶりに30km走を行ってみた。 前回のフルマラソンは2020年1月の「勝田全国マラソン」。この時は運よく2:57で見事サブ3を達成していた。 この直後、新型コロナウィルスにより、あらゆるマラソンイベントが中止となった。 フルマラソンはこの世に存在しない、と信じていたい自...
フルマラソンは苦手だ
フルマラソンは苦手だ。 何が苦手かというと‥  それなりにつらいペースを保たなければならない。  ランニングを行う人にとって最もポピュラーな速さの指標になる➔指標になるということは自分の実力とシリアスに向き合わなければいけなくなる➔速くなるためにはシリアスに練習しなければいけない。  これまでの人生、シリアスな場面は極...