RECENT ARTICLES

シリアス的に振舞った
大腸に腫瘍が出来て、内視鏡手術を行った。 “腫瘍”・“手術”などというキーワードが並ぶと「まぁ、お気の毒に‥」という反応がありそう。 しかし、ガン的なものだけど、ガンじゃない。でも、良性でもない。 こういう病状までもシリアスにならないフワッと感が自分らしいと言えば自分らしい。 幸い発見が早く、比較的小さいものだったので...
気づきの種
「赤穂ウルトラマラソン」が終わって2週間経ったけれど、走るとまだ脚にはりがある。 レース後、ここまでダメージを引きずった記憶がない。年を重ねたことによる回復の遅れだろうか? そのせいではないだろうけれど、朝ラン中の農道で転んだりする。ヒジ、腰、手のひらなどに擦り傷多数‥。 他ランナーはこんなに頻繁に転ぶものなの? 小学...
赤穂ウルトラマラソン③ ~後半戦:今日も頑張った~
◆ 70kmまで 50kmを過ぎたあたりで、別カテゴリーがスタートし始める。50km、30km、10kmの順。 つまり、様々なカテゴリーのランナーが同じコースを入り乱れて走り始めたため、自分の100km部門での立ち位置がさっぱり分からなくなる。 自分を抜かした彼は誰?50km部門の人?折り返しですれ違ったあの100km...
赤穂ウルトラマラソン② ~前半戦:知ってか知らずか~
◆ コースについて 「赤穂海浜公園」内を周回する。周回と言っても素直にグルグルする周回ではなく、2回ほど折り返しを挟み、厳密には完全な円を描くようなコースではない。折り返しで前後のランナーの位置や表情を見たりすることが出来るので、駆け引きが出来る人には面白いコースなのかもしれない。 1周5キロを20周 一応、電子チップ...
赤穂ウルトラマラソン① ~思うところあって~
久しぶりの大会参加。久しぶりのウルトラマラソン。 ウルトラマラソンは5年ぶりくらいか? ウルトラマラソンって自分の中では、それほど速くないペースだったり、長丁場で疲労も大きいゆえににぎやかなエイドの雰囲気が好ましく、好きなカテゴリーだ。 ウルトラマラソンは大抵の場合、距離が長いから郊外(田舎?)で開催されることが多い。...
仮想「赤穂ウルトラマラソン」②
場所:安倍川駅前約1.3kmの周回コース 時間:5:00スタート ペース:キロ5:10くらい 距離:80キロ ◆ スタート~10キロくらい スタート後、しばらくゆっくりと走りだんだんとペースを上げていく。早朝で気温が低いことと、気負っているせいかペースが速い。大体キロ5分前後。 その後もペースが安定せず、当初の予定ペー...
仮想「赤穂ウルトラマラソン」①
コロナ禍になってから開催されるマラソン大会が少なくなった。 それでもいくつかは開催されている大会もあるのだが、もともと、競技性があるものへの参加意欲が薄いため、開催予定の大会のうわさを聞いても「ふ~ん」と聞き流す程度で終わってしまう。 走り始めた動機や性向からして、誰かと比較するでもなく行為の表明でもない(&怖気づく)...
お久しぶりだから備忘録の備忘録
8月20日より「緊急事態宣言」が発令された静岡県。 もともと公私ともに限定的な世界で暮らしているので、普段の行動もそれほど変わらない。 「100milelife」ともすっかりと疎遠になっていたので、ここのところの活動記録など ◆ 夏季休暇中 最低年一で行う予定の「テント泊」。今年は北アルプスの予定だったが、天気が悪い。...
パルちゃんグルグル100マイル ~ たぶん成長 ~
◆ パルちゃんグルグルとは 最近週末に走るコースのこと。自宅から清水駅の往復がほぼ40キロ。平坦なコースでトレーニング的な要素はあまりない。いつものんびりと音楽を聞きながら走っている。清水駅近くに「エスパルスドリームプラザ」があり、建物の壁面にエスパルスのマスコット“パルちゃん”が描かれている。だから「パルちゃんグルグ...
ファスティングをやってみた③ ~回復期~
◆ 回復期 無事5日間のファスティングが終了した。 健康になったか、デトックスの効果はあったか、はいまいちハッキリしない。 今までひどい不健康な生活を送っていた「太っちょ中年男性」だったら効果が実感できたかもしれない。だけど、これまでもまぁまぁ健康的な生活を送ってきたつもりなので、変化も少なかった(に違いない)から気付...