トレイルレース

Category
元祖100マイルレースにエントリーしてみた
「WesternStates」という100マイルレースがアメリカにある。 トレイルランニングをやっている人なら、知らない人はいないと思う。 100マイルレースの元祖です。 元々乗馬のレースだったらしいのだけれど、そのうちの1名の馬が調子を悪くしたらしく、「じゃあ、オレが走る!」と訳の分からないことを言い出して本当に完走...
2018MAMMボランティア~天気がいい♪
ちょっと前の話。 川根で開催される、「南アルプスマウンテンマラソン」。今回で第3回目となりました。 大会発足からスタッフとしてかかわらせていただき、ほぼ手探りの状態で、あわあわと運営していた1回目。 幸運にも恵まれつつ、一応の成功を収めた(たぶん)、2回目。 そして今回の3回目。 大会を運営する中心メンバーの方々も、運...
花背トレイルラン~ぶらり京都
京都に旅行に行くことにした。ついでに、旅行日に開催される「花背トレイルランニング」に参加することにした。 でも、実際のところはこの時期にやっているトレイルランニングレースを探して、折よく京都に「花背~」が開催されることを知ったので、京都旅行を企画したということ。これは内緒の話。 ここのところ100マイルに特化したレース...
信越五岳トレイルレース~反省
<レース前のテーパリング> いつもは、これまでの経験や情報から3週間前から走る量などを減らし始める。同時に睡眠時間も増えていくから、それなりにできていたつもりだったけれど、厳密な決め事は無かったから、「なんとなく大丈夫だろ」くらいの軽い気持ちで行っていた。 そこを、きちんと改める <装備~ウェア~> スタート前は肌寒か...
9月月例100マイル~信越五岳トレイルレース②
<黒姫エイド~ゴール> ここで今回ペーサーをお願いした〇井さんと合流。 他エイドと変わらずジェルを頂戴するのだけれど、ここで重大な事実発覚! ボクは1個100kcalのジェルを20分おきに補給していたつもりだった。しかし、〇井さんの指摘により、エイドにおいてあったジェルは1個50kcalのミニサイズだった。 ホント、ち...
9月月例100マイル~信越五岳トレイルレース①
「信越五岳トレイルレース100マイル」に参加。 完走した中では一番ひどい展開のレースだった。DNFも入れたら2番目くらい? (1番ひどかったのは2014年のUTMB。リバースしまくりで108K地点のラ・フーリでリタイア。シャモニーに戻るバスの中でもリバースし、帰国の飛行機も半病人のようだった。まぁ、今回も似たようなもの...
トレニックワールドin彩の国~所感
◆ 今回のレースにおける所感 「月例100マイル」は今回のレースに影響を及ぼしただろうか?答えは「効果があったよう」に思う。 走ってる間も、これまでの経験をもとに自分の状態を冷静に確認できたし(1周目の序盤は無しとして)、その後の展開をある程度予見することが出来た。実際、それほどペースを落とさずゴールにたどり着くことも...
トレニックワールドin彩の国~その④
◆ 南回り3周目 いよいよ、最後の周回。2周目の人と混同されないように、タスキをつけて走ります。 ※ちなみに、タスキの色は選ぶことが出来る。ボクは青いウェアに映えるように黄色を選択。そもそも、掛けてみると中々ダサい?タスキを映えさせる必要があるのか疑問なのだが‥。 でも、選ばれた人のみがもらえるアイテムのようで、ちょっ...
トレニックワールドin彩の国~その③
◆ 南回り2周目 なるほど、ゆっくり走ると、心肺に負担が少なくて、ペースが安定するし、下りでもトレイルの状況を確認しながら走ることができるから、つまずいたり転んだりする心配がない。 転倒の危険性はもちろん減るし、躓くだけでも精神的な動揺はあるからそれがなくなるのも良い。 すっかり気に入って、その後も、この感じで行く。 ...
トレニックワールドin彩の国~その②
◆ 北回り1周目 参加人数は200名弱(あとで完走証を見たら183名だった)。第1回、2回の結果を考えると、意外と多い。皆、困難なものにチャレンジしたい病を患っていると思われる。 大きい大会のような緊張感はなく、ユルユルとした雰囲気の中スタート。心配されていた雨は、スタート直前にあがり、予報ではこの後、気温が上がってい...