トレイルレース

Category
2022球磨川リバイバルトレイル ~⑦A6エイド(141K)からゴールまで~
明るくなるちょっと前にA6エイドに到着する。 ここからは小さめな山を3つ登れば最後のエイドに到着する。最後のエイドからは平坦なロードだから、もらったようなものでしょう♪ あれこれ準備していると、スタッフさんか他のランナーさんかから「最後の山は、標高は低いけれどハードだ」みたいな声が聞こえた。 当たり前だが、簡単には行か...
2022球磨川リバイバルトレイル ~⑥A4エイド(100K)からA6エイド(141K)まで~
下りきったらA4エイド。 エイドに到着したら、やることがいろいろある。 ジェルなどのゴミを捨てる、ジェルを前ポケットに詰め替える、状況に応じて必要なウェアの出し入れetc‥ いつもは、疲れもあって忘れてしまう作業も多い。特にゴミ捨て。ゴミ捨てを忘れて次のエイドまでゴミでパンパンに膨れ上がったランパンで走らなければならな...
2022球磨川リバイバルトレイル ~⑤A3エイド(66K)からA4エイド(100K)まで~
エイドでドロップバッグに用意してあったジェルなどを新たに持つ。 ただ、ドロップバッグのある唯一のエイドが66km地点と言うのがちょっと不満。 約1/3地点にあるエイドなので、残り2/3分の補給食を携帯しないとならない。 自分は1時間に1個のペースでジェルを摂取していたから、およそ20個以上を新たに持つことになった。 こ...
2022球磨川リバイバルトレイル ~④スタートからドロップエイド(66K)まで~
朝の4時にスタートなので、まだ暗い。 心配されていた寒さは思ったほどでもない。 ちょっと考えて、シャツの上にレインを羽織り、下はランパンのままでスタートすることにする。 スタート前に必携品を忘れたのに気づく。あわてて取りに戻って最後尾からの出発となる。 しばらく舗装路と林道の坂道を上る。鼻呼吸を意識して、無理にペースを...
2022球磨川リバイバルトレイル ~③レース前日~
◆ 熊本まで移動 最初は飛行機で、と考えていたが乗り合わせの悪さや、全体の移動時間を考えると新幹線でも大差ない、と思い新幹線で移動。考えようによるが、自分は楽だった。 ◆ バスで会場に移動 「新八代駅」から事前予約したバスに乗って会場に移動。幸い乗り物酔いもせず(危なかったけれど)、無事会場に到着。 ◆ 受付&荷物チェ...
2022球磨川リバイバルトレイル ~②レースまでのこと~
昨年、「球磨川リバイバルトレイル」の参加を申し込んだ。 しかし、すっかり日常化した新型コロナウィルスによりあえなく延期。 次回予定は翌年(つまり今年)の3月となった。 今年は今年でオミクロン株による感染拡大により熊本県でもまん延防止措置が発令されていた。 仕方のないことだけど、この類のイベントは外国と比べると、開催に及...
2022球磨川リバイバルトレイル ~①結果~
「球磨川リバイバルトレイル」に参加しました。 球磨川コース(172㎞/累積 約9300m) タイム:30:27:51 順位:12位 何となくの感覚で、32時間くらいでゴールできればいいな、と思っていた。 だから、自分の実力からすれば割とよい結果だった。 順位だって50オーバーにしては中々~。 コロナ禍で行われる数少ない...
「第4回トレランフェス岡崎」後‥
◆ カラダ 筋肉痛&前日飲み会の浮腫み 筋肉痛は珍しく真面目に走ったからなのと、20kmに耐えられないカラダだったから。 Q.あんなに走っているのに何で? A.そりゃ、いつもぬるま湯のように冷え切ったランニングしかしてないからだろ‥ということです。 二の腕‥下る際に枝をつかんでカラダをコントロールしていたから。懸垂ゼロ...
第4回トレランフェス岡崎 ~走行タイム<打上げ時間~
「第4回トレランフェス岡崎」に参加しました。 昨年の「勝田全国マラソン」以来、1年ぶりの大会参加になります。 20kmという我ながら珍しいショートレンジの大会参加。 〇井くんが見つけてきてくれて、一緒に参加を、と誘われたので出てみることに。 20kmという比較的短距離の大会となると、初めからそれなりのペースで走り続ける...
MAMM~南アルプスマウンテンマラソン~
ちょっと前になりますが、「南アルプスマウンテンマラソンMAMM」に参加しました。 2月(だと思った)に「森町ハーフマラソン」を走った以来、今年3回目の大会参加となります。 過去のMAMMはスタッフとして参加していましたが、今回はランナーとして参加。 毎回、コースや距離を変更し川根の山を生かしたバリエーションの豊かさがこ...