トレイルレース

Category
9月月例100マイル~信越五岳トレイルレース②
<黒姫エイド~ゴール> ここで今回ペーサーをお願いした〇井さんと合流。 他エイドと変わらずジェルを頂戴するのだけれど、ここで重大な事実発覚! ボクは1個100kcalのジェルを20分おきに補給していたつもりだった。しかし、〇井さんの指摘により、エイドにおいてあったジェルは1個50kcalのミニサイズだった。 ホント、ち...
9月月例100マイル~信越五岳トレイルレース①
「信越五岳トレイルレース100マイル」に参加。 完走した中では一番ひどい展開のレースだった。DNFも入れたら2番目くらい? (1番ひどかったのは2014年のUTMB。リバースしまくりで108K地点のラ・フーリでリタイア。シャモニーに戻るバスの中でもリバースし、帰国の飛行機も半病人のようだった。まぁ、今回も似たようなもの...
トレニックワールドin彩の国~所感
◆ 今回のレースにおける所感 「月例100マイル」は今回のレースに影響を及ぼしただろうか?答えは「効果があったよう」に思う。 走ってる間も、これまでの経験をもとに自分の状態を冷静に確認できたし(1周目の序盤は無しとして)、その後の展開をある程度予見することが出来た。実際、それほどペースを落とさずゴールにたどり着くことも...
トレニックワールドin彩の国~その④
◆ 南回り3周目 いよいよ、最後の周回。2周目の人と混同されないように、タスキをつけて走ります。 ※ちなみに、タスキの色は選ぶことが出来る。ボクは青いウェアに映えるように黄色を選択。そもそも、掛けてみると中々ダサい?タスキを映えさせる必要があるのか疑問なのだが‥。 でも、選ばれた人のみがもらえるアイテムのようで、ちょっ...
トレニックワールドin彩の国~その③
◆ 南回り2周目 なるほど、ゆっくり走ると、心肺に負担が少なくて、ペースが安定するし、下りでもトレイルの状況を確認しながら走ることができるから、つまずいたり転んだりする心配がない。 転倒の危険性はもちろん減るし、躓くだけでも精神的な動揺はあるからそれがなくなるのも良い。 すっかり気に入って、その後も、この感じで行く。 ...
トレニックワールドin彩の国~その②
◆ 北回り1周目 参加人数は200名弱(あとで完走証を見たら183名だった)。第1回、2回の結果を考えると、意外と多い。皆、困難なものにチャレンジしたい病を患っていると思われる。 大きい大会のような緊張感はなく、ユルユルとした雰囲気の中スタート。心配されていた雨は、スタート直前にあがり、予報ではこの後、気温が上がってい...
トレニックワールドin彩の国~その①
「トレニックワールドin彩の国100マイル」に参加しました。 第1回完走率 0% 第2回完走率 9%(自分も参加➔失敗) そして今回、第3回となります。 結果:31時間46分 無事完走♪ 前回は、いわゆる“心が折れる”という、「もっとしっかりした格好いい大人になりたいな~(アラフィフ談)」との願望からは、ありえない理由...
Fire TV Stickで<2018 Orcas Island 100 Miler>を鑑賞
最近、アマゾンの「Fire TV Stick」を購入した。 これがあれば「アマゾンプライムビデオ」(ボクはプライム会員)やその他の動画サイトをテレビ画面で見ることが出来る。 もちろん、無料のサービスもあれば、有料のサービスもあるけれど‥。 でも「YouTube」が大画面で見られるのはありがたい。 そんなわけで、こんな動...
Orcas Island 100 ~セレモニー
◆ 翌日はセレモニー Moran Parkからクルマで15分ほど進んだ先にオーカス島の街があって、そこの映画館がセレモニーの会場となる。 1時間ほど前に到着して、そこら辺をブラブラしていたら、雰囲気のあるログハウスの前で雰囲気のあるおじさんに呼び止められた。 どうやら、そのログハウスはオーカス島の歴史館らしく、おじさん...
Orcas Island 100 ~4周目とゴール後
◆  4周目 相変わらずロードの登りはド寒くて、つらい‥。 疲れもあるから、歩いたり走ったりを繰り返して、どうにかトレイルに突入。 ここで思わぬ事態発生!!。太ももが痛いじゃんか!?下りがつらいぞ!?。 筋疲労みたいだけれど、これは‥‥? どうやら、エネルギー不足のツケが来たようです。粉飴は100マイル走れる分だけ持っ...