イケてるスタイル


「カッコよくなりたいな~」と思うのは、世の常。
ボクは走っているので、カッコイイランナーになりたいです。

そもそも、RUNのカテゴリーで”トレイルランニング”を選んだ理由の一つが‥。

ロードマラソン=白いきれきれランパン・ランシャツ=カッコよくない
トレイルランニング=色とりどりのウェア・ザックなどの多彩なギア類=カッコいい
というイメージから。

※ 今では、そういうイメージはあまりありません。むしろ、「硬派でステキ」と思う時もあります。でも、ボクは寒がりなので、きれきれランパン・ランシャツにはなりません。(真夏でも不安になる)

バリバリ昭和世代なので、「人間、見た目より中身が大事」とは教えられてきたのですが、「見た目もよくて、中身もよければなお良し」なのに越したことはありません。

むしろ、あれこれ見た目のカッコよさを追及して、それに見合うだけの実力をつけるべく頑張る、という相乗効果もあったりします♪。

全身、キリアンルックで、道端でノビていたらサマにならないですもんね。大きなお世話ですが。

まぁ、さきほどの「見た目より中身」ということで言えば、世界で活躍しているトレイルランナーさんはやっぱりカッコいい人が多い。見た目のスマートさは当然として、やはり活躍するまでに至る過程で育成されたメンタルが表ににじみ出ているからかなと思います。ボクの場合、そこまでは到達できそうにないので、やっぱり補完する、という意味でもイケてるウェアやグッズは必要です。そこで、こんなものを購入。

Jim Walmsley が加入する?チーム”coconino cowboys”が作成販売しているシャツとキャップ。
Jim Walmsleyとは‥
・メチャ速い 色々な大会で優勝しまくり
・2016・2017のUltra Runner of the Year
という、ものすごく大雑把な情報ですが、要するに今、もっともイケてる人の一人です。

ちなみに、こんな人です。

上記の白いランシャツ・ランパンがカッコ悪くて、この穴あきシャツがカッコいいか?と問われれば、まぁビミョーなところではあるのですが‥。
(ちなみにこれは暑さ対策かと思われます。WESTERN STATES100(かな?この写真?)はひどく暑いらしいので)

そして彼と徒党を組んでいる”coconino cowboys”の面々はこんな感じ。

こちらはイケてる、とボクは思います。
白いランパン・ランシャツはカッコよくなくて、裸はカッコいいのか?と問われれば‥。
まぁ、ボクのカッコいい基準も随分と変節してきたのかもしれません。

※どうでもいい情報ですが、月例100マイルメンバーの〇ッチーさんは最近、「白いアシックスのターサー」というこれまた、バリバリシリアスランナー向けのシューズをカッコいいと思っているそうです。彼女も随分と変節してきた模様です。

とにかく、この購入したシャツ、あくまでボクの基準ではワイルドでカッコいい。
そして意外と通気性もいい。参加賞Tシャツ以上、各メーカーのランニング用シャツ以下、というところでしょうか。

真夏には厳しいですが、それ以外では、活躍してくれそうな感じです。
これを着て走れば、少しくらいはイケてるランナーになれるかも♪
Jim Walmsleyに会った時に、「アナタモ”coconino cowboys”のナカマダネ」と言われるように頑張ります。

Pocket

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)