ウルトラマラソン

Tagged
お堀24耐
本来ならば東京オリンピックが解されるはずだった4連休。 ライブ観戦の魅力よりも、人混みのやるせなさと皆で過剰と思えるほど盛り上がる空気感が苦手なボクはテレビ観戦の方が性に合っているので、オリンピックが開催されたとしても普通の4連休だった。 まとまった休みが手に入ると超長距離を走りがちないつもの3名で「お堀24耐」を開催...
遠山郷ウルトラマラニック ~〇十年後の自分
以前、雑誌でこのレースを取り上げていた。地方の一レースだけれど、たくさんのおもてなし、アットホームさが特徴的なリピーター率80%の大会ということで、どうしても出てみたかった。 エントリー日を常にチェックし、エントリー開始とともにすかさず申し込む。実際、2日ほどで定員に達したようだった。 ■ アクセス 浜松方面から水窪を...
月例100マイル~神宮外苑24時間チャレンジ・雑記
24時間走は、これまで出たレースのどれとも違う感覚でした。 ダメージも大きくて、「二度と出るか~っ!」と、ここまで激しく思ったのは、レースに出始めて2カ月後に走った「おんたけウルトラトレイル」(確か以前はこんな名前だった)以来。 あの時も、足の裏が、ガレたコース上の石を踏み過ぎてゴール後しばらく歩けなかった。 そもそも...
月例100マイル~神宮外苑24時間チャレンジ②
◆ 終盤 早朝の5時になり、残り6時間。ここで、最低限目標としていた160キロには到達した。 この時点で止めてもよかったのだけれど、一応まだ走っていられたし、6時間で40キロなら、いくら遅くても走ることが出来るかな、と考えて走ることにする。 夜が明けて、明るくなってくると、ペースを落としていた人たちが、再び走り始めた。...
月例100マイル~神宮外苑24時間チャレンジ①
11月の100マイルは「神宮外苑24時間チャレンジ」。 24時間走れ続けられるので、可能ならば160キロ以上走ってもよい。だけど、「月例100マイル」なのだから、160キロ未満はダメ、という個人的事情も絡んだ中での参加です。 ◆ レース展望 とくに何も考えていなかった。「160キロはマスト、できれば200キロが、切が良...