トレイルランニング

Tagged
10月度月例100マイル~let’s徳願寺100マイル
※写真は「徳願寺」ではありません。念のため。 10月の月例100マイルは久しぶりのボッチ開催となった。 コース決めは、元来の不精さにより、未開のコースを考えるより、手近な日常のランニングコースを周回することにした。 自宅から1Kほど離れたところに農道がある。その農道を上がっていくと、山の中腹に「徳願寺」というお寺がある...
シューズ探しの旅
ここ1年ほど、トレイルでは「lasportiva ヘリオスSR」を履いている。 軽くて操作性が良く、グリップもきく。割とクッション性もいい♪そして何よりもフィット感が良い。いわゆるボクにとってのシンデレラシューズだ。 メーカーHPでは、短距離用シューズとして推奨されているけれど、100マイルレースでもとくに問題なく走れ...
信越五岳トレイルレース~反省
<レース前のテーパリング> いつもは、これまでの経験や情報から3週間前から走る量などを減らし始める。同時に睡眠時間も増えていくから、それなりにできていたつもりだったけれど、厳密な決め事は無かったから、「なんとなく大丈夫だろ」くらいの軽い気持ちで行っていた。 そこを、きちんと改める <装備~ウェア~> スタート前は肌寒か...
9月月例100マイル~信越五岳トレイルレース②
<黒姫エイド~ゴール> ここで今回ペーサーをお願いした〇井さんと合流。 他エイドと変わらずジェルを頂戴するのだけれど、ここで重大な事実発覚! ボクは1個100kcalのジェルを20分おきに補給していたつもりだった。しかし、〇井さんの指摘により、エイドにおいてあったジェルは1個50kcalのミニサイズだった。 ホント、ち...
9月月例100マイル~信越五岳トレイルレース①
「信越五岳トレイルレース100マイル」に参加。 完走した中では一番ひどい展開のレースだった。DNFも入れたら2番目くらい? (1番ひどかったのは2014年のUTMB。リバースしまくりで108K地点のラ・フーリでリタイア。シャモニーに戻るバスの中でもリバースし、帰国の飛行機も半病人のようだった。まぁ、今回も似たようなもの...
ラン企画必携品~電子マネー
ラン企画「月例100マイル」を行う上で、絶対に外せないのが「コンビニエンスストア」 エイドで必要なものが揃えられるレースと違い、補給食や水分を自前で調達しなければならないラン企画では、あらゆる時間帯に、たいていの悪天候下でも開店していて、大概のものは揃えられる「コンビニ」の存在は何にもまして必要最低条件となる。 居心地...
月例100マイル~グランピングin河口湖③
須走まで来て、コンビニに寄ったところで、〇井さんがかなりつらそうだ。 〇井さん、どうも“股“が弱点のようで、よく「股ズレ」を患う。 ボクも一度だけ患ったことがあるが(第一回アラウンド竜爪)ひどく痛い。 患部にワセリンを塗るだの、テーピングで保護するだの、対策はあるのだけれど、痛くなってしまった後は問題を解消するほどの方...
月例100マイル~グランピングin河口湖②
夜になり、雨もひと段落着いたようで、月や星を見ることが出来る。 ただし、湿度は高くて蒸し暑い。そのうち、またもや雲が厚くなって、雨が降ったりやんだり。 超長距離を走ったことがある人ならばわかるだろうけれど、とても長い時間走っていると、時として思わぬトラブルに見舞われることがある。シューズが合わなくなって足が痛くなるとか...
月例100マイル~グランピングin河口湖①
8月の「月例100マイル」は、走らない数名の友人と走っていく数名の友人による「河口湖グランピング」へと向かう。 グランピングとは‥ グラマラス/Glamorous(魅力的な)とキャンピング/Camping(キャンプ)を組み合わせた造語で、自分でキャンプ道具を持って行ったり、テントを張ったりすることなく、自然環境の中でホ...
ほぼ年1山行~野口五郎岳
毎年、夏に1度だけ行くアルプス山行。今年は機会に恵まれて第2回。 北アルプスの“野口五郎岳”に行くことになりました。 北アルプス‥遠い、行くのが大変、乗り物酔い、疲れる、危険そう、などなど、ネガティブなイメージしかありませんでしたが、連れて行ってもらえる機会があるのなら、是非お願いすることにして、行くことになりました。...