100マイル

Tagged
GO TO 浜名湖100マイル② ~浜名湖ウロウロ~
◆ 天竜川~ゴール 日も上がり、気温は上昇していく。救いは曇りで直射日光にさらされていないところ。 いつも3人で走るときはボクが最後尾を走ることが多い。一番手だとペース配分が分からず気を使うし、二番手だと全体の雰囲気に気を使ってしまう。 自称「繊細さん」なので最後尾が一番落ち着く。 ただこの日は体調がよかったらしく、一...
GO TO 浜名湖100マイル① ~御前崎経由~
前月に引き続きの100マイル。 例年より早い梅雨入りということもあり、日常で「アジサイ」に気付く機会が増えたような気がする。 意識してみると住宅の庭や公園、いつもいく農道など、咲いているところが数多くある。花も大きく、色や形も多彩なことから見始めてみると案外と楽しい。 鎌倉の長谷寺はアジサイで有名なのと、都合よくほぼ1...
GO TO izoo100マイル④ ~メガネの使い方~
翌日、二日酔いと予想されるこれからの展開にどんよりしながらizooを目指す。 券売所で入場券を買う。見たくないものにお金を払うのだから、中々の豪遊っぷりだ。 一人だけウキウキと施設前で写真を撮ったりしている人がいるなー(〇ッチー)。 覚悟を決めて入る。最初はイグアナ(だったような)。 アウトセーフで言えばイグアナは遠目...
GO TO izoo100マイル③ ~ようやくゴール~
伊豆に入って夜明けを迎え、気持ちもだんだんと上向いてきた。光って大事♪ 途中である公園に差し掛かった。ふと見ると足湯場がある。 時刻は早朝の7時。コロナ禍でもあり、お湯なんか入っていないだろうな、と思いながらも見てみるとなんとお湯が張ってある。 取り敢えず走るのを止めて、3人で足湯につかる。気持ちいい‥。入浴に疲労軽減...
GO TO izoo100マイル② ~天気予報はあくまでも予報~
夜の9時に静岡駅をスタート。 いきなりの雨‥。行先を考えれば上がるはずもないテンションがさらに下がる。ナミダ雨だな、こりゃ。 とにかく黙々と走る。予報では深夜に雨が止むはずだったけれど、明け方近くになっても一向に止む気配がない。沼津のコンビニで距離を確認したら60数キロ。まぁ何度も来ているので分かってはいる。 沼津まで...
GO TO izoo100マイル① ~苦労と嫌いを求めて~
この世に嫌いなモノは数多ある。自分を取り巻く対人関係や環境などから自分に訪れるであろう脅威など数え上げればきりがない。ただ、もうちょっと物質的なモノに限定すれば‥ 1. お化けまたは幽霊 2. 爬虫類や両生類 お化け幽霊が物質かは疑問だけれど、存在するとすればものすごく怖い。幸い霊感はないので見たことはないが、見えるは...
日本平100マイル ~大変は大変~
久しぶりの100マイル企画。原点回帰でメンバーはいつもの3名のみ。普通の週末に行うので、比較的短時間で終わりそうな「日本平100マイル」となった。そうは言っても、丸一日以上はかかるのだけれど。 ◆ スタート(一周目) 天気は晴れ?曇り?どちらにせよ雨は降らない模様。気温も走るにはほどほどの感覚。 先は長いのでゆっくりと...
年末ロング走② ~おなか一杯200キロ~
弁天島駅から折り返し。 強風向かい風の影響はなくなり、行程の半分を過ぎた、という意識も相まって足取りは意外と軽い。 浜松まで戻ってからファミレスでようやく座って食事をする。 追い風ということもあり数年来の寒波~っ、というほど寒さを感じるわけでもないが、まるっきり寒くない‥わけでも無い。 暖かい部屋で暖かいものを食べてい...
年末ロング走① ~おなか一杯200キロ~
久しぶりの投稿。 書くことに燃えるような情熱があるわけでは無いので、一旦間隔があくと、“面倒くささ“が勝ってしまい、投稿を怠けてしまうことになる。 しかし、当ブログはあくまでも「自分への備忘録」。 その道で大成する人必須の「トレーニングノート」「気づきノート」‥まぁ、名前は何でもいいのだけれど、その手のものを一切書かず...
お堀24耐
本来ならば東京オリンピックが解されるはずだった4連休。 ライブ観戦の魅力よりも、人混みのやるせなさと皆で過剰と思えるほど盛り上がる空気感が苦手なボクはテレビ観戦の方が性に合っているので、オリンピックが開催されたとしても普通の4連休だった。 まとまった休みが手に入ると超長距離を走りがちないつもの3名で「お堀24耐」を開催...