100mile

Tagged
元祖100マイルレースにエントリーしてみた
「WesternStates」という100マイルレースがアメリカにある。 トレイルランニングをやっている人なら、知らない人はいないと思う。 100マイルレースの元祖です。 元々乗馬のレースだったらしいのだけれど、そのうちの1名の馬が調子を悪くしたらしく、「じゃあ、オレが走る!」と訳の分からないことを言い出して本当に完走...
月例100マイル~神宮外苑24時間チャレンジ・雑記
24時間走は、これまで出たレースのどれとも違う感覚でした。 ダメージも大きくて、「二度と出るか~っ!」と、ここまで激しく思ったのは、レースに出始めて2カ月後に走った「おんたけウルトラトレイル」(確か以前はこんな名前だった)以来。 あの時も、足の裏が、ガレたコース上の石を踏み過ぎてゴール後しばらく歩けなかった。 そもそも...
月例100マイル~神宮外苑24時間チャレンジ②
◆ 終盤 早朝の5時になり、残り6時間。ここで、最低限目標としていた160キロには到達した。 この時点で止めてもよかったのだけれど、一応まだ走っていられたし、6時間で40キロなら、いくら遅くても走ることが出来るかな、と考えて走ることにする。 夜が明けて、明るくなってくると、ペースを落としていた人たちが、再び走り始めた。...
月例100マイル~神宮外苑24時間チャレンジ①
11月の100マイルは「神宮外苑24時間チャレンジ」。 24時間走れ続けられるので、可能ならば160キロ以上走ってもよい。だけど、「月例100マイル」なのだから、160キロ未満はダメ、という個人的事情も絡んだ中での参加です。 ◆ レース展望 とくに何も考えていなかった。「160キロはマスト、できれば200キロが、切が良...
10月度月例100マイル~let’s徳願寺100マイル
※写真は「徳願寺」ではありません。念のため。 10月の月例100マイルは久しぶりのボッチ開催となった。 コース決めは、元来の不精さにより、未開のコースを考えるより、手近な日常のランニングコースを周回することにした。 自宅から1Kほど離れたところに農道がある。その農道を上がっていくと、山の中腹に「徳願寺」というお寺がある...
シューズ探しの旅
ここ1年ほど、トレイルでは「lasportiva ヘリオスSR」を履いている。 軽くて操作性が良く、グリップもきく。割とクッション性もいい♪そして何よりもフィット感が良い。いわゆるボクにとってのシンデレラシューズだ。 メーカーHPでは、短距離用シューズとして推奨されているけれど、100マイルレースでもとくに問題なく走れ...
信越五岳トレイルレース~反省
<レース前のテーパリング> いつもは、これまでの経験や情報から3週間前から走る量などを減らし始める。同時に睡眠時間も増えていくから、それなりにできていたつもりだったけれど、厳密な決め事は無かったから、「なんとなく大丈夫だろ」くらいの軽い気持ちで行っていた。 そこを、きちんと改める <装備~ウェア~> スタート前は肌寒か...
9月月例100マイル~信越五岳トレイルレース②
<黒姫エイド~ゴール> ここで今回ペーサーをお願いした〇井さんと合流。 他エイドと変わらずジェルを頂戴するのだけれど、ここで重大な事実発覚! ボクは1個100kcalのジェルを20分おきに補給していたつもりだった。しかし、〇井さんの指摘により、エイドにおいてあったジェルは1個50kcalのミニサイズだった。 ホント、ち...
9月月例100マイル~信越五岳トレイルレース①
「信越五岳トレイルレース100マイル」に参加。 完走した中では一番ひどい展開のレースだった。DNFも入れたら2番目くらい? (1番ひどかったのは2014年のUTMB。リバースしまくりで108K地点のラ・フーリでリタイア。シャモニーに戻るバスの中でもリバースし、帰国の飛行機も半病人のようだった。まぁ、今回も似たようなもの...
ラン企画必携品~電子マネー
ラン企画「月例100マイル」を行う上で、絶対に外せないのが「コンビニエンスストア」 エイドで必要なものが揃えられるレースと違い、補給食や水分を自前で調達しなければならないラン企画では、あらゆる時間帯に、たいていの悪天候下でも開店していて、大概のものは揃えられる「コンビニ」の存在は何にもまして必要最低条件となる。 居心地...